運営情報

ファクタリングプラスをご覧いただき、誠にありがとうございます!

当メディアは「ビジネスを変える資金調達」をコンセプトに、資金調達の基礎から融資や出資、ファクタリング、ローン、補助金・助成金等の幅広い情報を提供しています。

中小企業の経営者様から個人事業主・フリーランスの方々の事業資金に関するお悩みを解決したいという思いから、2019年5月にスタートしました。

簡単な自己紹介と運営に対する思い

当メディアは、資金調達に関する豊富な知識を持ったファクタリングプラス運営事務局メンバーにより運営されています。

メディア全体の指揮統括をしている私は、前職で税理士とパートナーを組み、企業の融資支援を行なっておりました。

創業前の会社や地域に根付いた中小企業、成長ベンチャー企業など、様々な業種・規模の会社のサポートをしてきた中で感じたこと、それは「知識がないばかりに資金調達に困っている会社が多い」ということです。

どれだけ魅力的な資金調達の制度があったとしても、経営者がその存在を知らなければ、その制度は無いのと一緒です。

また、企業の財務面のサポート役である税理士も、人によって資金調達に関する知識・実務経験は波があります。

「顧問税理士に相談をしたが、そのような制度は教えてもらえなかった」といった経営者の声が多かったのも当時の驚きでした。

以前、私が直接ご支援させて頂いた企業には、適切な資金調達の知識をお届けすることができましたが、もしかしたら世の中には、資金調達に失敗してやむなく倒産してしまった会社や個人事業主が思った以上に多くいるのではないか、と思ったのがこのメディアを立ち上げようと思った発端です。

実際、日本政策金融公庫が実施した「新規開業実態調査」によると、経営者が開業時に苦労したことの1位が「顧客・販路の開拓(47%)」そしてほぼ変わらない割合で2位についたのが「資金繰り・資金調達(46.9%)」となっています。

もちろん、資金調達の知識を知っていることと実際に資金調達が成功することは別の話だと思います。

中には、制度の存在を知った上で、融資の審査をしたが落ちてしまった、出資を受けることができなかったというケースもあるでしょう。

ですが、知識が無ければ、資金調達の可能性は0%のままです。その可能性を1%でも高めていくために資金調達の知識はないよりもあるにこしたことはありません。

本メディアは、私の他、銀行業界・M&A業界・税理士といったメンバーのアドバイスを受けて運営しております。

ファクタリングプラスのおかげで再度事業を立て直すキッカケができた、どうしてもやりたかった新規事業のスタートを切ることができた、といった方が1人でも増えるように、読者の皆さまに有益な情報を提供できるよう尽力致します。

ファクタリングプラスの由来

ファクタリングプラスのコンセプトは「ビジネスを加速させる資金調達メディア」です。

皆さんは、資金調達と聞いてどのようなイメージがあるでしょうか?

私個人は、昔、資金調達=銀行からの融資という印象が強く、経営者の方から銀行は融通が効かない・・と言って声を聞いていたこともあり(もちろん、担当者や方針によって大きく変わると思いますが)、なんとなく「固い、融通が効かない、頑固」みたいなイメージがありました笑。

しかし、実際に資金調達には融資以外にも様々な方法があり、最近ではオンライン上で手続きが完了するクラウドファンディングやオンライン融資、クラウドファクタリングといった方法も世に浸透してきています。

こうした私のような(?)資金調達に対するイメージを払拭するために、あえて英語を使い、かつ「Smart」という洗練されたワードを選び、「ファクタリングプラス」という名前にしました。

SEO的な観点だけでみれば、「資金調達〇〇」みたいな名前の方がもちろん良かったんでしょうか、そこは私のこだわりです。笑

ファクタリングプラスの運営方針

ファクタリングプラスでは、

  1. 資金調達の基礎
  2. 融資・借入
  3. 出資
  4. 資産の現金化
  5. M&A

という5つのカテゴリーに分けて情報を発信しています。

資金調達といっても、その種類は多岐にわたります。

例えば、融資・借入1つをとっても、

  • 日本政策金融公庫の融資
  • 信用保証協会の融資
  • 民間銀行の融資
  • ビジネスローン
  • 家族・親戚からの借入
  • 消費者金融系の借入

などがあり、それぞれの中で更に細かい制度や商品があります。

ファクタリングプラスでは、こうした幅広い資金調達の方法を網羅的に発信することで、読者の皆さんに様々な選択肢を持っていただきたいと思っています。

紹介する商品・サービスなどについては実際に私個人や運営メンバーが体験した感想などをなるべく多く提供していく予定です。

資金調達に関する適切な情報提供を行うために

ファクタリングプラスでは、情報の正確性の品質管理において適切な引用元、調査元を選定することを含めて、記事の執筆体制を構築しています。

参考リンク