土日祝日対応のファクタリング会社3選【最短で現金化するコツも紹介】

ファクタリング 土日 祝日 対応

土日・祝日に対応してくれるファクタリング会社はある?

筆者が各ファクタリング会社に連絡をして、土日祝日にも対応してくれたファクタリング会社を厳選紹介します。

HPで「24時間365日対応」と記載している会社は多いですが、土日祝は自動返信メールのみで実際のスタッフ対応は週明けということも多々あります。

とにかく急ぎで資金調達したい方は参考にしてください。

土日祝対応のファクタリング会社を利用する際の注意点

土日祝日にファクタリングを行う場合、予め以下の項目を念頭に入れておいてください。

①:土日祝対応=土日に入金という訳ではない

土日祝日対応のファクタリング会社は、申請〜審査までは休み中に対応をしてくれますが、「入金自体は週明け月曜日以降になる」という会社が大半です。

土日祝でも入金対応しているのは、執筆時点では、labol(ラボル)1社のみです。(2022年8月時点)「

②:月曜中の入金を目指すにはオンラインファクタリング会社も利用する

ファクタリング会社によって審査基準は手数料率はまちまちです。

  • とあるファクタリング会社の審査には落ちたが、別のファクタリング会社では請求書を買い取ってもらえた

というケースも少なくありません。

確実に請求書を現金化したいなら、複数のファクタリングサービスに査定を申し込んでおくのが無難です。

クレジットカードのように複数社に同時に申し込みしたから、審査に不利になるというようなことはありませんのでご安心ください。

そこでおすすめなのがオンライン完結型のファクタリングサービスです。

オンライン完結のファクタリングサービスは審査時間、及び審査通過から入金までの時間が短いです。(例えば、ペイトナーファクタリングの場合、審査〜入金まで最短10分で完了します。)

土日中に口座に入金できる訳ではありませんが、土日祝日で申請を行なっておけば、月曜の午前中には入金できている可能性が高いです。

本記事では、土日対応のファクタリング会社に加えて、オンライン完結のファクタリングサービスも厳選紹介していきます。

土日祝日でも対応してくれるファクタリング会社3選【比較】

土日祝日に申請〜審査まで対応してくれるファクタリング会社は次の3社です。

サービス名 labol(ラボル) えんナビ JTC
総合評価     
対応エリア 全国 沖縄・離島以外 全国
オンライン契約  対応 対応
手数料 10% 5%〜上限不明 不明
買取可能金額 1万円〜 50万円〜5,000万円 100万円〜上限なし
入金スピード 最短60分 最短即日 最短1日
個人事業主
公式サイト

labol(ラボル)

labol ラボル ファクタリング
【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 可(最短60分)
個人事業主(自営業)の利用 個人事業主・フリーランス専門
手数料 10%
対応エリア 全国
取引可能額 1万円〜
運営会社 株式会社ラボル(株式会社セレス(東証プライム上場)の100%子会社)
所在地 〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエア タワー 24階
設立 2021年12月
資本金 5,000万円
代表者 吉田 教充
メリット
  1. 上場企業が運営する安心のサービス
  2. 土日祝日の「入金・振込」にも対応
デメリット
  1. 個人事業主が取引先となる請求書は買取不可

labol(ラボル)は、株式会社セレス(東証プライム市場上場)が運営するオンラインファクタリングサービスです。

labolの最大の特徴は、土日祝日の入金にも対応している点。

通常、金融機関の振込対応は週明け月曜日になるため、土日営業のファクタリング会社でも着金自体は平日になることがほとんどです。

土日祝にも現金化できるファクタリング会社は、筆者が知る限り、labolのみです。(2022年8月時点)

審査に必要な書類も、「請求書、身分証、取引の証拠となるエビデンス(先方担当者とのメール、Slackでのやり取り等でOK)」と少なく、スピーディーに請求書を現金化することができます。

えんナビ




【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 最短即日
個人事業主(自営業)の利用
手数料 2社間ファクタリング:5%〜
対応エリア 沖縄・離島以外の全国
取引可能額 50万円〜5,000万円
運営会社 株式会社インターテック
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野3丁目5-9 本池田第二ビル4階
設立 2017年4月
代表者 伊藤 公治
メリット
  1. オンライン契約に対応
  2. 24時間365日電話対応
デメリット
  1. 50万円未満の売掛金は買取不可
  2. 審査は若干厳しめ

えんナビは、24時間365日土日祝日もスタッフが対応してくれる貴重なファクタリング業者です。

来店不要でメール・電話、郵送、オンライン契約に対応しており、最短1日の資金調達が可能です。

償還請求権がない完全買取(売掛先が倒産しても企業が返済を肩代わりする必要なし)のため、安心して利用できます。

JTC

JTC ファクタリング

【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 最短1日
個人事業主(自営業)の利用
手数料 1.2%〜(3社間ファクタリングの場合)2社間ファクタリングは不明
対応エリア 全国
取引可能額 100万円〜上限なし
契約書類
  • 審査書類:本人確認書類(免許証・パスポート)、通帳、請求書等
  • 契約書類:印鑑証明書、登記簿謄本、決算書
運営会社 株式会社JTC
所在地 愛知県名古屋市中区錦2-17-28 CK15伏見ビル5F
設立 2013年6月
代表者 奥村 淳司
メリット
  1. 土日祝もスタッフ対応
  2. ファクタリング業界では長い運営歴
  3. LINEでの書類提出にも対応
デメリット
  1. 年商7,000万円以上、100万円以上の売掛金を持つ法人のみ対象
  2. 審査・契約に必要な書類は多め

株式会社JTCは、名古屋本社をはじめ、大阪、東京に拠点を持つファクタリング会社。土日祝日にもスタッフによる対応を行なっています。

JTCを利用できるのは【年商7,000万円以上、100万円以上の売掛金を持つ法人のみ】となるため、対象者は限定されますが、上記に該当する企業はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

土日祝に申請・週明け即入金可能なオンライン型ファクタリングサービス

サービス名 ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) QuQumo PAYTODAY
総合評価       
対応エリア 全国 全国 全国
オンライン契約  対応  対応  対応
手数料 10% 1%〜上限不明 1%〜9.5%
買取可能金額 1万円〜 30万円〜1億円 下限・上限なし(取材確認済)
入金スピード 最短10分 最短2時間 最短30分
個人事業主
公式サイト

完全オンラインで利用できて、スピーディーな資金調達ができるファクタリングサービスを3社ご紹介します。

休み明けにいち早く現金化できる可能性があるため、週末の間に申し込みをしておくことをおすすめします。

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) 【おすすめ度】

項目 詳細
入金スピード 最短即日
個人事業主(自営業)の利用
手数料 10%
対応エリア 全国
取引可能額 1万円〜
必要書類 請求書、本人確認書類
運営会社 ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
所在地 〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
設立 2019年2月
 資本金 3億6,863万4,614円(資本準備金含む)
代表者 阪井 優
メリット
  1.  フリーランス・個人事業主向け
  2. 1万円の請求書から買取可
  3. 最短10分で着金
  4. 大手銀行・大手企業との提携多数
デメリット
  1. メール・電話での質問不可

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)は、個人事業主・フリーランス向けのオンラインファクタリングサービスです。

ファクタリングの申請は、Web上から24時間265日可能。審査は最短10分で終了、振込までも平均60分で完了します。

請求書と身分証明書だけで契約ができるため、週明けすぐに現金化したい方にはおすすめです。

ペイトナーファクタリングの審査基準について、担当者に取材をしてみました。

QuQumo(ククモ)

QuQumo ククモ ファクタリング【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 入金まで最短2時間
個人事業主(自営業)の利用
手数料 業界最安1%〜
対応エリア 全国
取引可能額 金額条件なし!少額から高額まで柔軟に対応
契約書類 審査時:請求書、通帳コピー
運営会社 株式会社アクティブサポート
所在地 〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階
設立 2017年9月
資本金 1,000万円
代表者 羽田 光成
メリット
  1. 専任スタッフが徹底サポート
  2. スマホ・PCから簡単申し込み
デメリット
  1. 手数料の上限が決まっていない
  2. 申込後、電話でのやり取りは必須

QuQumoは、来店不要・全国どこからでもオンラインで契約できるファクタリングサービスです。

契約は、電子契約サービス「クラウドサイン」を使用しているため、面倒な書類記入・押印の手続きは不要。申し込みから入金まで最短2時間というスピード対応です。

相見積も大歓迎しているので、複数社に依頼を出す際には利用しておきたい会社といえます。

PAYTODAY(ペイトゥデイ)

PAYTODAY ファクタリング【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 入金まで最短30分
個人事業主(自営業)の利用
手数料 1%〜9,5%
対応エリア 全国どこでも利用可
取引可能額 下限・上限なし(取材確認済)
会社名 Dual Life Partners株式会社
所在地 東京都港区南青山2-2-6ラセーナ南青山7F
設立 2016年4月
代表者 矢野名都子
メリット
  1. 女性スタッフが7割以上。女性経営者にもおすすめ
  2. 1%〜9.5%の手数料!
  3. 貸金業登録も実施で安心
デメリット
  1. 対面契約希望の場合は別途手数料がかかる
  2. マイページの情報入力項目が若干多め

PAYTODAYは、女性経営者である矢野 名都子氏が設立したDual Life Partners株式会社のファクタリングサービス。

完全オンライン完結のAIファクタリングサービスで、申請から審査まで全てWebで完結します。

【手数料1%〜9.5%】など、買取条件も他社と比較して優れていてます。 (一般的なファクタリングサービスは、最低買取額30万円〜、手数料は最大20%程度になることがほとんどです)

無料登録をしておけば、好きなタイミングで買取申請ができ、初期費用などは一切ありません。

【必読】土日祝日にファクタリングを行う場合のおすすめの手順

週明け月曜中までにファクタリングで資金調達をしたい方へ、おすすめの利用方法を解説します。

今回は既に土日に突入してしまい、月曜までになんとか資金が必要となるケースを想定します。また、買取希望額は20万円程度の少額とします。(請求書の金額が多い分には問題がないため)

ただし、もし可能であれば、金曜15時までに各ファクタリング会社へ申し込みをしておけば、当日中に資金調達できる可能性が高いです。

申し込みを行うファクタリング会社をピックアップする

まず、申し込みをするファクタリング会社を3〜4社ピックアップします。

筆者のおすすめは、

の4社です。

  1. labolで審査が通れば、土日中に資金調達が可能
  2. labolの審査に通らなければ、ペイトナーファクタリング、またはPAYTODAYで月曜午前中に資金調達
  3. 請求書に不備があったなどで上記いずれも通らなかった場合はQuQumoで担当に事情を直接伝える

上記のイメージです。

もしオンラインでの契約に不安を感じる方であれば、請求書の買取金額は50万円以上となりますが、実績豊富な「えんナビ」への問い合わせも検討してみてください。

審査・契約に必要な書類は事前に用意しておく

審査、契約に必要な書類があれば事前に揃えておきましょう。上記4社の審査、契約に必要な書類は以下の通りです。

サービス名 必要書類
labol(ラボル) 請求書、本人確認書類、取引を示すエビデンス(取引先とのメール等)
ペイトナーファクタリング 請求書、本人確認書類、口座入出金履歴またはサイトURLのいずれか1点
PAYTODAY 請求書、本人確認書類、直近6ヶ月分以上の入出金明細、決算書
QuQumo(ククモ) 請求書、通帳コピー(2、3ヶ月分) ※その他契約書類の有無確認中

もちろん、上記以外に気になるファクタリング会社があれば、追加で問い合わせをしていただいても構いません。

土日祝に利用できるファクタリング会社まとめ

急ぎでファクタリングを利用したい方は、今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

【土日祝日対応のファクタリング会社】

【オンラインで土日申請可能なファクタリング会社まとめ】

今回ご紹介したファクタリング会社は全て優良ファクターですが、中には、ファクタリングを装って悪質な手口で手数料を搾取する高利貸しも存在します。

焦らずにしっかりと運営元の確認等をしてから契約をするよう心がけてください。