ベストファクターの口コミ・評判!申し込みの手順や注意点も解説

ベストファクター 評判 口コミ

ベストファクターは最短即日での売掛金現金化も可能なファクタリング会社です。

業界最安水準の手数料、請求書がなくてもファクタリングできる「注文書ファクタリング」対応など、魅力の多いベストファクター。

実際のところ、ベストファクターは他のファクタリング会社と比べてどういった点が優れているのでしょうか?

本記事では、ベストファクターのサービスの特徴や口コミなどの評判をご紹介します。ファクタリングを検討している方は、ぜひご一読ください。

ベストファクターの5つの特徴

ベストファクター TOPページ
項目 詳細
入金スピード 最短24時間
個人事業主(自営業)の利用
手数料 2%〜20%
対応エリア 全国
取引可能額 30万円〜1億円(売掛先規模や取引年数次第ではさらなる高額債権にも対応可能)
申請書類
  • 審査時:本人確認書類(免許証やパスポートなど)、入出金の通帳(WEB通帳も可)、取引先との契約関連書類(請求書・見積書・基本契約書など)
  • 契約時:納税証明書、印鑑証明書、登記簿謄本など
ポイント
  1. 年間2,000社以上が利用
  2. 財務コンサルティングが無料で受けられる
  3. 審査通過率92.25%

ベストファクターの強み、特徴をご紹介していきます。

特徴①:HPでの積極的な情報開示

ファクタリング会社の多くは、HP上で運営元やファクタリング取引に関する情報が少ない傾向があります。

中には、会社概要の情報すら乏しく身元がよくわからないという会社も存在します。

対して、ベストファクターは情報開示を積極的に行っており、「即日振込実行率・前月最小最大買取額・前月平均買取額」などの情報をチェックできます。

ベストファクター 前月買取実績

ここまでの情報を開示している会社は業界でも数えるほどです。

情報によってはファクタリング会社にとって不利に働く可能性もある中で、利用者が知りたい情報を包み隠さず開示しているベストファクターは、信頼度が高いファクタリング会社といえます。

特徴②:年間契約社数2,000件以上!豊富な買取実績あり

ベストファクターは、年間利用社数が2,000件を超えています。

単純計算で月間160件、1日5社以上が利用していると考えると、豊富な実績があることが分かります。

お客様の層としては、やはり建設業のお客様が多いようです。

特徴③:手数料の上限を明示している

ベストファクターの手数料は「2%〜20%」です。

2社間ファクタリングは、請求書の買取金額・売掛先の信用力・契約書など成因資料の有無などによって手数料が大きく変動します。

そうした背景もあり、手数料○%〜と下限のみを記載しており、上限を公表していない会社も多くあります。

ベストファクターは手数料の幅は大きいものの、きちんと上限手数料も開示している点は信頼できるポイントです。

特徴④:コンサルティングサービスに力を入れている

他社にはあまりないベストファクターの特徴として、財務コンサルティングが無料で受けられる点が挙げられます。

当サイトが実施したベストファクターへの取材では、サービスの運営方針として、資金繰り改善のための提案、アドバイスに注力しているということでした。

実際に6割近い企業がキャッシュフローの改善に成功しています。

特徴⑤:業界でも新しい注文書ファクタリングを提供

ベストファクター BESTPAY

ファクタリングは売掛金(売掛債権)を売却し現金化する資金調達方法です。

利用するためには売掛金が存在している証拠となる書類の提出が必要であり、「請求書」がその代表的な書類となります。

この請求書はサービスの提供や商品の納品後に発生するのが一般的ですが、ベストファクターでは取引に着手する前に発行する「注文書」によって資金調達を行うことが可能です。

ベストファクターの注文書ファクタリングサービスである「BESTPAY」は最短翌日入金・償還請求権なし・2社間契約となっています。

ベストファクターの口コミ・評判

ベストファクターを実際に利用した方の声をまとめます。

良い評判・口コミ

Googleの口コミ
総合評価:

コンサルからの紹介です、直近の資金繰りの解決法としてファクタリングを勧められました。

補助金の申請作業に四苦八苦していたから分かるのですが、手続きがとにかく楽でした。

手続きに使った時間はトータルで数時間程度です(入金までは数日ですが)。

ファクタリングが簡単と言うのは存じていました。しかしうちの会社は私一人で回しているような規模なので、準備にはあまり時間を取れません。本業に支障がなかったという意味でも、ベストファクターさんにお願いしてよかったです。

引用:Google

Googleの口コミ
総合評価:

他社からの乗り換えで相談したところ、手数料も前の会社より安くなりましたし、会計についてもアドバイスをもらえてよかったです。

引用:Google

Googleの口コミ
総合評価:

今回で3度目のファクタリングになりますが、活用できる場面が多く重宝しています。

つい最近では悪天候の影響で工事が延期となり、入金ズレが発生しましたが、ご相談したところ迅速にご対応頂き大変助かりました。

3度目の利用という事もあり書類の再提出する必要もなく、翌日には現金の確保ができました。手数料に関しても初回に比べると若干下げて頂いており、とても助かっています。

引用:Google

Googleの口コミ
総合評価:

お世話になりました。ベストファクターさんは他社と比べて必要書類も少なく、資金調達までの時間が早い印象を受けました。

担当の方にもキャッシュフローの改善に真摯なご提案をいただけました。これからも良いお付き合いをさせて戴きたいと思います。

引用:Google

Googleの口コミ
総合評価:

ベストファクターは知名度が高く、口コミ等で評判を目にする機会が多かったため、安心してご依頼できました。

大手メーカーからの売掛金は翌々月末だったのですが、数日で資金を確保することができ、感謝しています。

引用:Google

大阪府/個人事業主/デザイナー
総合評価:

私は過去にフリーランスとして Web デザイナーを担当していた時期がありました。最初はまだ顧客などを獲得することはできませんでしたが、Web デザイン関係の友達や関係者から新規作成や修正などをお願いされ、徐々に仕事の紹介を受けることになりました。

徐々にフリーランスとしての仕事に満足感を得られましたが、収益もさほど高いというような状況ではなく、生活は困難な状態でした。フリーランスとしての融資を受けたかったのですが、それでも銀行の審査自体は厳しく、ほぼ通らないということは確実でした。

フリーランスに特化したファクタリングというものを知り、利用することにしました。

ですが、初めてということもあり、できるだけ授業として信頼が持てるようなファクタリングの業者を選びました。それがベストファクターです。

審査の結果としては、特に大きな売り上げの変動の振り、幅は少なく、報酬もしっかりと回収することができているため、契約に問題はなかったため、スムーズに契約をすることができました。

引用:当サイトが独自に収集した利用者体験談

 

悪い口コミ・評判

600万円/製造業
総合評価:

どうしても今日中に600万円必要でした。

そう伝えると、担当者の方が弊社岐阜まで飛んできてくださり、そのまま契約、信用を失うことなく事なきを得ました。

今後利用される方のためにメモを残しておきます。

旅費交通費は弊社負担で、その他事務手数料などはかかりませんでした。

644万円の請求について10%程度の手数料が引かれたため、自分で30万円程度用意する必要がありました。必要な時には本当に助かるのですが、やはり手数料が高いので、使いどころをよく考える必要があるかと思います。

引用:公式HP

ベストファクターへの悪い口コミというよりは、ファクタリング自体が手数料が高いので利用する際には注意が必要という意見です。

その他、ベストファクターへの悪い口コミは見当たりませんでした。

しかし、ベストファクターを利用する際に注意した方が点がありますので次章でご説明します。

ベストファクターを利用する際の2つの注意点

注意点①:売掛金30万円未満の債権は買取NG

最低利用額は「30万円以上」となっており、30万円に満たない売掛債権(売掛金)は買取り対象とはなりません。

HP上に掲載されている前月の「最小買取金額」をみると、20万円台後半などがみられるため、厳密に30万円と決めているというよりは、30万円前後を目安としているのだと思われます。

20万円未満の売掛金を売却希望の場合は、少額債権の買取に特化したファクタリング会社の利用を検討した方が良さそうです。

注意点②:請求書の全額を買い取ってもらえるわけではない

ベストファクターのHPで開示されている平均買取率は約90%となっていますが、80%台を提示しているファクタリング会社も多くこれは決して低い数字ではありません。

買取率とは、請求書の金額の何%が買取対象になるかということ。例えば、100万円の請求書で買取率90%では、90万円が買取上限となり、そこから手数料を差し引いた金額が現金化できます。

しかし、最近では、請求書の全額を買取対象とするオンライン専門のファクタリング会社もあります。

ベストファクターへのお申し込み時には、売掛金全額が買取り対象とならない可能性があることに注意が必要です。

ベストファクターの運営会社、株式会社アレシアとは?

ベストファクター 株式会社アレシア
会社名 株式会社アレシア
所在地
  • 本社:〒162-0801 東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F
  • 大阪支社:〒542-0082 大阪市中央区島之内1丁目13-28 ユラヌス21ビル1F
代表者 斑目 祐樹
設立日 2017年1月
資本金 1,000万円
事業内容 ファクタリング事業、資金コンサルティング、投資コンサルティング、経営コンサルティング

ベストファクターを運営している株式会社アレシアは、東京都新宿区に本社を構え、大阪府大阪市に支社があります。

ファクタリングサービス以外にも資金・投資・経営に関してのコンサルティングを事業として行っています。

ファクタリング利用者に対しての付帯サービスである財務コンサルティングにも、数多くの企業に対して行ってきた各種コンサルティングの経験とノウハウが生かされています。

株式会社アレシア オフィス 外観

ベストファクターのファクタリング利用手順

ベストファクターの申請〜入金までの流れを解説します。

ステップ①:HPから問い合わせ

ベストファクター 利用の流れ 1

公式HP内に表示されている「無料相談はこちら」をクリックし表示されるメールフォームから行なうことができます。

  • 希望調達額(必須)
  • 会社、組織名
  • 名前(必須)
  • 電話番号(必須)
  • メールアドレス(必須)

上記が問い合わせに必要な入力事項です。

なお、ベストファクターには「売却希望の売掛金額・法人または個人・売掛先企業規模」などを選択し、利用者情報を入力するだけで買取手数料の診断が可能な「簡易診断シュミレーター」も用意されています。

ベストファクター 簡易シミュレーション

ステップ②:専任スタッフによるヒアリング

問合せ手続きの完了後、最短5分のスピード審査が行なわれ、ベストファクターの専任スタッフによるヒアリングへと進みます。

ヒアリングでは売掛金の買取希望金額や調達希望日などの確認があります。

ステップ③:必要書類の送付・審査

審査の必要書類は、以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 通帳
  • 請求書・見積書・基本契約書など

書類の提出方法はFAX・メール・WEB上でのアップロードから選択していただけます。

ステップ④:契約・入金

本審査に通過すれば買取り金額など契約条件の提示が行なわれます。条件的に問題が無ければ契約です。

ベストファクターの契約方法は、

  • 出張による対面契約
  • クラウドサインによる非対面契約

のいずれかになります。

金額帯によって出張契約が必須となることが多いようですが、全国の都道府県へ出張をおこなっているため、利用者側に余計なコストや移動時間はかかりません。

契約時にはそれぞれが税務署や区役所、法務局などで取得できる「納税証明書、印鑑証明書、登記簿謄本」が必要となります。

素早い現金化を目指されるのであれば、早めの準備を行なっておくことをおすすめします。

契約完了後と、即口座振込によって入金実行されます。

ベストファクターに関するよくある質問

ファクタリングのトライを利用する上での懸念点もご紹介します。

Q.買取対象にならない売掛金はありますか?

  • 譲渡禁止特約が設定されている売掛金
  • 既にファクタリングによる売却済みなど、他社に譲渡されている売掛金
  • 支払日が過ぎるなどして回収が難しいと判断される売掛金(不良債権)
  • 反社会的勢力に属していたり公序良俗に反すると判断される企業が対象の売掛金

上記した条件に当てはまる場合は買取対象とならない可能性があります。

Q.税金を滞納中・赤字決算の会社でも利用できますか?

赤字決算や税金の滞納中、さらには債務超過などの状況であっても、ベストファクターのファクタリングの審査には特に影響はありません。

審査では、売掛先の信用力が重視され、利用者の経営状況は重要なポイントではありません。

一般的な融資では、税金滞納中・赤字決算の会社は審査通過が難しいですが、ベストファクターのファクタリングではそうした状況の事業者でも利用可能です。

Q.利用できる業種に制限はありますか?

ベストファクターのファクタリングは、業種問わず利用することができます。

さらに売掛金を保有していれば起業直後でも利用することができ、社歴や業歴も問われません。

ベストファクターの口コミ・評判まとめ

ベストファクターの最大の特徴は、財務コンサルティングを積極的に行っている点、そして、出張など対面契約を大事にしている点です。

最近ではオンライン契約できるファクタリングサービスが増えてきましたが、人間関係を重視したい方や親身になってフォローしてくれる担当者がいい方には、ベストファクターのファクタリングがおすすめです。