QuQumo(ククモ)のファクタリングはどう?代表に直接取材をしてみた!

QuQumo ククモ アクティブサポート 取材

池袋に拠点を構えるファクタリング会社・株式会社アクティブサポートの取材記事です。

株式会社アクティブサポートは2017年設立、2020年から完全オンライン契約対応のファクタリングサービス「QuQumo(ククモ)」を提供しています。

今回は、代表取締役 羽田光成様へ、QuQumo(ククモ)の強みや審査のポイントなど、利用前に気になる質問をぶつけてみました!

ぜひファクタリング会社選びの参考にしてみてください。

オンライン完結ながら、スタッフにも直接相談できる!

QuQumo ククモ アクティブサポート インタビュー

Q.まず、QuQumo(ククモ)の強みや特徴を教えてください。

オンライン完結のファクタリングサービスながら、必ず一人担当者がつき、お客様の疑問に電話でお応えしています。

当社以外にオンライン完結のサービスは数多くありますが、お客様から聞くと、オンラインゆえにスタッフと話せない、質問したくても質問できない、といったケースも少なくないようです。

QuQumo(ククモ)では、必ず弊社の担当者がつき、担当と電話でコミュニケーションを取ることができます。

ファクタリングを利用される方は、「審査はどれくらいで終わる?」「振込はいつ頃になりそう?」「手数料はどれくらい」など様々な不安を抱えています。

そうした不安を解消していただくため、オンラインと人とのコミュニケーションをハイブリッドで行なっている点は、QuQumoならではの特徴だと思います。

Q.QuQumoを利用するお客様はどのような方が多いですか?

QuQumoが誕生する前は、建設業のお客様が8割でした。

それが、QuQumoでオンライン契約に対応してから、

  • 建設業:4割
  • 貨物・運送業:2割
  • IT:1割
  • アパレル:1割
  • 製造・メーカー:1割
  • その他(診療報酬etc):1割

と様々な業種でご利用いただけるようになりました。

システムエンジニア、広告代理店などの個人事業主・フリーランスの方の利用も増えましたね。

珍しいところだと、学習塾のお客様がいらっしゃいます。

通常、個人相手の売掛債権(生徒の月謝)は買取りができないのですが、間に決済代行会社を挟んでいる場合、当社では買取を行なっています。

Q.買取金額の下限・上限は決まっていますか?

下限・上限はとくに設けていません。

5万円程度の少額債権から1,000万円単位の請求書まで買取実績があります。

【関連記事】QuQumo(ククモ)の口コミ・評判|最短2時間で請求書を現金化

必要書類は通帳と請求書の2点だけ

Q.QuQumoの審査で必要な書類は何ですか?

  • 直近2、3ヶ月分の通帳
  • 請求書

上記の2点のみです。

個人事業主・フリーランスの方の場合のみ、上記に加えて、保険証と開業届・又は確定申告書を提出していただいています。(個人事業主であることを証明するため)

Q.審査では何を見ているのでしょうか?

必要書類が少ない分、通帳から読み取れる情報が中心になります。

主なところだと、

  • 過去に取引がある売掛先の場合、売掛先から定期的に入金があるかどうか
  • ファクタリング会社の利用はあるか、ファクタリング会社への支払いをしっかりとしているか

といった点が挙げられます。

Q.入金履歴がない初取引の会社の場合、ファクタリングは難しいでしょうか?

初めて取引する会社の請求書であっても、請求書に附随する発注書や契約書などのエビデンスがあれば、買取可能です。

ファクタリング会社の中には、初取引の会社の売掛債権は買取りできないという会社も多いため、当社は珍しい方かもしれません。

初取引の請求書も積極的に買い取っていると話すと、同業の方からも驚かれることが多いです。

Q.手数料はどのように決まりますか?

当社の場合は、まず売掛先の規模・資本金などに応じて、上場企業から零細企業までのランク付けを行います。

そこから初取引か継続取引か、エビデンスはしっかりあるか、などをもとに加点・減点をした上で手数料を決定します。

何かあれば迷わず担当に電話をしてください

Q.QuQumoを使う上で、利用者が知っておくべきことはありますか?

特にこれといってはないですが、強いていうなら、通帳の原本を持っているのであれば、通帳原本の画像をLINEで提出していただくのが最も信頼性が高く、審査スピードも早くなります。

オンライン契約でお問い合わせ数が急増したことは嬉しいのですが、残念ながら一部のお客様では通帳の履歴を偽造する方もいらっしゃいます。

最近では、ネットバンキングを使っている方も多く、原本を持っていないケースもあるのですが、不正を排除するためにも、可能な限り通帳の原本確認を取るようにしています。

Q.最後に、これからファクタリングを利用する方へ一言お願いします。

ファクタリングを初めて利用する際、「本当に現金化できるのか?」「とにかく早くお金が必要、、、」と、焦りや不安を感じている方も多いと思います。

当社では、ネットだけの機械的なやりとりだけではなく、お客様一人一人、スタッフが直接対応をさせて頂きます。

何か聞きたいことがあれば、迷わず、弊社担当者の携帯番号までお電話ください。

QuQumo(ククモ)のインタビューを終えて【取材後期】

QuQumo ククモ アクティブサポート ロゴ

QuQumo(ククモ)をリリースしてから、月間の問い合わせ数が以前の20〜30倍に増えたというアクティブサポート。

多数の問い合わせがある中、オンライン契約の利便性と、スタッフ対応という親身なスタイルをしっかりと両立させているのは素晴らしいと感じました。

また、ファクタリング審査もオンラインだからといって、機械的にマルバツをつけるのではなく、利用者の状況に応じて柔軟に対応してくれるのもQuQumoの魅力。

「本当に通帳と請求書だけでいいんですか?」という筆者の質問にも、「はい。資金調達を急いでいる方が多いと思うので、他に何も準備しなくて結構です」とお答えいただきました。

利用者が手間なく、かつ、安心して利用できるファクタリングサービスですね。ファクタリングを考えている方には、ぜひ検討していただきたい1社です。


1 個のコメント