審査が甘いファクタリング会社を紹介!通過率を上げるコツは?

ファクタリング 審査 甘い

ファクタリングは、他の資金調達手段と比べて審査基準が柔軟です。

といっても、審査の方法は業者によって様々。ある業者で審査が通らなくても、他の業者であれば債権を買い取ってくれることは数多くあります。

本記事では、数々のファクタリグ会社へ直接取材してきた筆者が、柔軟な審査をしてくれるファクタリング会社をご紹介します。

他社のファクタリング審査に通らなかった方も、諦めずにぜひ再チャレンジしてみてください。

大前提:ファクタリングの審査方法は業者によって大きく異なる

筆者が様々なファクタリング会社に取材をしてきてわかったのは、審査方法は業者ごとに大きく異なるということ。

もちろん、

  • 売掛先企業の規模、資本力を重視する
  • 継続的な取引か

といった項目は、どの会社も最低限見ているポイントです。

しかし、

  • 取引先と契約書を交わしていなくても大丈夫か
  • 売掛先企業だけではなく、利用企業の将来性も考慮してくれるか
  • 初めての取引先の請求書でも買取できるか
  • 他社ファクタリング会社の利用状況を見ているか
  • 資金用途を審査に含んでいるか

といった点は、業者によって本当に考え方が様々です。

そのため、とある会社でファクタリング審査に落ちてしまっても、他社では買い取ってくれた、というケースも珍しくありません。

審査が甘いファクタリング会社の特徴3点

審査に通りやすいファクタリング会社の特徴をご紹介します。

①:審査に必要な書類が少ない

ファクタリング会社によって、審査に必要な書類は異なります。

大半の業者で最低限必要になるのは、以下の3点です。

  • 身分証明書
  • 請求書
  • 直近2,3ヶ月分の通帳コピー

場合によっては、上記に加えて、事業計画書や決算書、試算表が必要な業者もあります。

多くの書類が必要になるほど、多角的な面から慎重に審査を行うという裏返し。

基本的に、書類は少ない方が審査は甘い傾向があります。

②:サービスを開始してから日が浅い

設立から日が浅いファクタリング会社では、まだ審査方法が確立していないことが多いです。

多くの会社は、買取実績を積み、「このようなケースだと資金回収できない」といった経験を繰り返す中で審査基準をブラッシュアップしています。

ある意味、まだ経験値が浅いからこそ、「この場合は審査NG」といったルールが決まっていません。

③:メール・電話相談にも対応してくれる

最近では、オンライン契約に対応してくれるファクタリング会社が増えていました。

Webから書類をアップロードでき、オンラインで簡単に契約ができるため、利用者にとってメリットが大きいです。

しかし、オンライン契約の場合、AIによる機械的な審査で買取可否が決まることがあります。

といっても、利用者が置かれた状況は千差万別。

できれば、運営スタッフとメールや電話でやり取りできる体制があると、シチュエーションに応じたより柔軟な対応してもらえる可能性が高くなります。

審査通過率90%以上!審査が甘いファクタリング会社一覧

審査通過率が高いファクタリング会社をランキング形式でご紹介していきます。

【審査が甘いファクタリング会社はここ】

審査を早く通して、今すぐファクタリングを利用したい方は、BIZパートナー」「QuQumo」「PAYTODAYの3社で、まずは無料査定してみることをお勧めします。

複数社に相見積を出すことで他社の審査に影響がでることはありません。むしろ、少しでも買取確率を高めて良い条件で取引したい方は相見積もりは必須です。

サービス名 BIZパートナー QuQumo PAYTODAY ファクターズ プロテクト・ワン ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) アクセルファクター ベストファクター Buy Factor
総合評価                 
対応エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
オンライン契約 対応  対応  対応  –  対応  対応  対応(電話・メール) 対応  – 
手数料 不明 1%〜上限不明 1%〜9.5% 1.5%〜 10% 3%〜(2社間) 2%〜20%
買取可能金額 10万円〜1億円 下限・上限なし(取材確認済) 下限・上限なし(取材確認済) 30万円〜3,000万円 10万円〜1億円 1万円〜 〜1億円 30万円〜1億円 30万円〜2,000万円
入金スピード 最短1時間 最短2時間 最短30分 最短4時間 最短30分 最短10分 最短即日 最短24時間 最短12時間
個人事業主
公式サイト

独自の審査基準で審査通過率98.7%!「BIZパートナー」

Bizパートナー ファクタリング

【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 入金まで最短1時間
個人事業主(自営業)の利用
手数料
対応エリア 全国どこでも利用可
取引可能額 10万円〜1億円
特徴
  1. 審査通過率98.7%!
  2. 年間相談実績3,000件以上

BIZパートナーは、最低買取金額10万円〜対応している数少ないファクタリング会社の1つです。

審査通過率実績は、98.7%!他のファクタリング会社と比べても圧倒的に高い数値を誇ります。

会社独自の審査基準を持っているため、他社に断られた方も歓迎しています。

独自の審査で柔軟な対応をしてくれる「QuQumo」

QuQumo ククモ ファクタリング【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 入金まで最短2時間
個人事業主(自営業)の利用
手数料 業界最安1%〜
対応エリア 全国
取引可能額 下限・上限なし(取材確認済)
契約書類 審査時:請求書、通帳コピー
特徴
  1. 最短2時間で入金完了!
  2. 担当スタッフへの相談可
  3. 初回取引の売掛債権も買取OK

QuQumoは、来店不要・全国どこからでもオンラインで契約できるファクタリングサービスです。

契約は、電子契約サービス「クラウドサイン」を使用しているため、面倒な書類記入・押印の手続きは不要。

申し込みから入金まで最短2時間というスピード対応です。

業界内でも、かなり柔軟な審査基準を持っています。例えば、多くの会社に嫌煙されがちな初取引の会社の請求書買取にも対応してくれます。

相見積も大歓迎しているので、複数社に依頼を出す際には利用しておきたい会社といえます。

マイページから簡単申請!AIファクタリングの「PAYTODAY」

PAYTODAY ファクタリング【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 入金まで最短30分
個人事業主(自営業)の利用
手数料 1%〜9,5%
対応エリア 全国どこでも利用可
取引可能額 下限・上限なし(取材確認済)
特徴
  1. フリーランス・個人自称主向けサービスが充実
  2. 最大90日後までの請求書に対応
  3. 1%〜上限9.5%という安心の手数料設定

PAYTODAYは、2021年にリリースしたAIファクタリングサービスです。

オンライン完結のAIファクタリングサービスで、申請から審査まで全てWebで完結します。【手数料1%〜9.5%】と、業界最低水準の手数料も特徴です。

「フリーランスの事業を応援したい」という理由で立ち上がったサービスのため、個人事業主や小規模事業者の利用も積極的に行ってくれます。

事業成長を後押ししたいという思いから「利用者の事業の将来性」も加味してくれる珍しいファクタリングサービスです。

業界トップクラスのスピードと柔軟な審査「ファクターズ」


【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 最短4時間で現金化可
個人事業主(自営業)の利用
手数料
対応エリア 全国出張可能
取引可能額 〜3,000万円
審査通過率 93%
特徴
  • 最短4時間で売掛金を現金化
  • 24時間365日受付中

ファクターズは、申し込みから入金まで最短4時間で完了するスピード対応が特徴のファクタリング会社です。

請求書の審査通過率93%と他社と比べても柔軟に買取をしてくれる点が嬉しいですね。

また、初回利用時は出張費、見積費、書類作成代など全て無料となっています。

審査通過率96%!30万円未満も対応「プロテクト・ワン」

プロテクト・ワン ファクタリング【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 入金まで最短30分
個人事業主(自営業)の利用
手数料 1.5%〜
対応エリア 全国どこでも利用可
取引可能額 10万円〜1億円
契約書類 審査時:身分証明書・通帳・請求書

契約時:個人事業主は印鑑証明書、住民票。法人は、印鑑証明書・登記簿謄本

特徴
  1. 個人事業主に特化したファクタリング会社
  2. 審査通過率90%以上!即日入金対応
  3. 最低10万円から買取可能

プロテクト・ワンは、オンライン契約に対応しているファクタリング会社。特に個人事業主・フリーランスに特化しているのが特徴です。(法人も利用可)

最低利用額は、10万円〜OK。一般的な最低買取額は30万円からなので、少額債権も取り扱ってくれるはありがたいですね。買取対象になるのは法人相手だけではなく、個人事業主相手の売掛金も含みます。

また、柔軟でスピーディな審査も特徴で、利用者の96%が即日入金を実現しています。

いますぐ請求書を買い取ってもらいたい事業者の方は、まず無料査定をしてみることをおすすめします。

振込まで最短60分!「ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)」

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)

【おすすめ度】

項目 詳細
入金スピード 最短即日
個人事業主(自営業)の利用
手数料 10%
対応エリア 全国
取引可能額 1万円〜
申請書類 請求書、本人確認書類
ポイント
  1.  累計利用者数1万人突破!
  2. フリーランス・個人事業主に優しい
  3. 24時間365日いつでも振込!

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)は、個人事業主・フリーランスにおすすめのファクタリング会社です。

シンプルでわかりやすい操作画面でオンラインから利用できます。

AIが自動審査してくれるため、面倒な書類提出などは一切なし。審査完了から最短60分で現金振込も可能!

他社にはないスピード感、わかりやすさが特徴の1社です。
無料登録しておけば、好きな時に使えるので万が一のために今登録しておいて損はありません。

審査通過率93%!業界トップクラスの「アクセルファクター」

アクセルファクター ファクタリング【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応
個人事業主(自営業)の利用
手数料 2社間ファクタリング:2%〜20%
対応エリア 全国出張可能
取引可能額 〜1億円
審査通過率 93%
特徴
  • 最短即日入金対応
  • 業界最安クラスの手数料

アクセルファクターは、スピード対応・柔軟審査が売りのファクタリング会社です。

最短即日入金対応かつ、業界最安水準の格安手数料(手数料2%〜)を特徴としており、審査通過率93%と高い数値を誇っています。

可能な限り最短入金を目指しており、仮に入金日は申し込みの翌日以降になる場合も具体的な入金予定日を教えてくれます

他のファクタリング会社で買取を断られてしまった方や、とにかく急ぎで資金調達をしなければいけない方はアクセルファクターのファクタリングがぴったりです。

買取手数料1%キャッシュバック中!「ベストファクター(Best Factor)」

ベストファクターのファクタリング

【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 最短1日
個人事業主(自営業)の利用
手数料 2社間ファクタリング:2%〜20%
対応エリア 全国出張可能
取引可能額 30万円から1億円
審査通過率 92.2%
特徴
  1. 業界最低水準の手数料2%〜
  2. 買取金額の1%キャッシュバックキャンペーン中
  3. 売掛金買取可能か5分で分かるスピード査定

ベスト・ファクターは、審査通過率92.2%を誇る優良ファクタリング会社です。

手数料が安いだけではなく、請求書買取金額の1%をキャッシュバックするキャンペーンを行っていますので、なるべく余計な費用をかけずに現金化したい方にはおすすめです。

HP上には30秒でわかる売掛債権の手数料簡易診断シミュレータがありますので、お手元の請求書を見積もってみたい方ぜひお使いください。

オンライン手続き対応の「Buy Factor(バイファクター)」

BuyFactor(バイファクター) ファクタリング 【おすすめ度】

項目 詳細
即日対応 入金まで最短1時間
個人事業主(自営業)の利用
手数料 1%〜
対応エリア 全国どこでも利用可
取引可能額 20万円〜5,000万円
特徴
  1. Googleの口コミで高評価多数
  2. オンラインで契約できる
  3. 高い審査通過率!

Buy Factor(バイファクターは、柔軟な審査と業界トップレベルのスピードが特徴のファクタリング会社です。

Googleの口コミでも「説明が分かりやすく丁寧だった」「融通を利かせてくれた」など、高い評価を得ています。

他社で審査落ちした方も一度お問い合わせしてみる価値はあると思います。

ファクタリング審査を通過するために知っておくべきこと

請求書買取をスムーズに進めるためのポイントを解説します。

①:複数社に見積もりをお願いする

ファクタリング業界は、現状明確な業界ルールが定まっていないため、会社によって審査基準が異なります。

そのため、1社で買取拒否された債権が、別の会社では買取OKだった。という事例が少なくありません。

もし迅速かつ確実に買取を行うのであれば、2〜3社程度のファクタリング会社で相見積を出すことをおすすめします。

もちろん、1つの債権を複数の会社に譲渡するのは違反にあたり、場合によっては詐欺罪として刑事告訴される可能性がありますので絶対やめてください。

なお、カードローン等と違い、現状ではファクタリング間の情報共有は行われていません。そのため、同時に見積を出したからといって審査通過率に影響は一切ありませんので安心してください

②:買取してもらいやすい請求書を選ぶ

同じ金額の請求書であったとしても、買取してもらいやすい請求書、買取しにくい請求書があります。

一般的にどのファクタリング会社にも共通で「買い取ってもらいやすい請求書」は以下です。

  • 継続的に取引している会社の売掛債権
  • 売掛先の会社規模が大きい、資金力がある
  • 支払期日までが期間が短い

複数の請求書がある場合は、なるべく上記に該当する請求書を提出することをお勧めします。

ファクタリングの審査に通らない理由とは?

ファクタリング審査に通らない場合、どのような理由があるのでしょうか。代表的な例をご紹介します。

①:売掛債権が少額すぎる

まずは売掛債権が少額すぎる場合です。

ファクタリング会社にとって、買取金額が大きくても小さくても、業務にかかる工数は変わりません。

そのため、ファクタリング会社では最低買取金額を設定しており、多くの場合30万円〜ということが多いようです。

30万円未満の請求書は買い取りを拒否されることがあります。

②:債権のエビデンスが不十分すぎる

必要書類が足りずに売掛債権が存在するものと認めてもらえないケースです。

例えば、取引先とは口頭でのみしかやりとりしていなく、契約書がないといった場合が該当します。

このような場合、もし取引先とのメールやメッセンジャーでのやりとりが残っているのであれば、それをエビデンスとして提出することが認めてもらえる可能性があります。

もし本当に存在する債権なのに、書類が不足している場合は何か証明できる書類はないか探し、自分から提示してみることも一つの手です。

③:個人相手の債権である

個人相手の売掛債権の場合、債権の回収が法人と比べて困難であることから、ファクタリングは基本的に利用できません。

例えば、不動産賃貸業で個人からの債権があるといった場合でも、利用を断られてしまいます。

【関連記事】ファクタリングで審査落ちする8つの原因とは?

審査が通りやすいファクタリング会社まとめ

審査通過率の高いファクタリング会社を改めてまとめます。

ファクタリングを利用するには、ファクタリング会社選びも重要ですが、合わせて審査を通すための事前準備も欠かせません。

急ぎの資金調達をお考えの方はぜひ本記事の内容を参考に準備を進めてみてください。