ペイトナーファクタリング(旧yup)の口コミ・評判【利用者の声を集めてみた】

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) 評判 口コミ

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)の利用者の声や特徴をまとめてみました!

急成長を続けるぺイトナーファクタリング、一体他のファクタリングサービスとの違いは何なのでしょうか?

ペイトナーファクタリングとは?3つの特徴を紹介!

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)
項目 詳細
入金スピード 最短10分
個人事業主(自営業)の利用
手数料 一律10%
対応エリア 全国
取引可能額 1万円〜
申請書類 請求書、本人確認書類
営業時間 平日10:00〜18:00
ポイント
  1.  入金まで最短10分!
  2. 請求書と本人確認書類の2点だけ
  3. 大手企業や銀行と業務提携

ペイトナーファクタリングは、請求書を即日現金化できる「フリーランス向け報酬即日払いサービス」です。

元々yup先払いというサービス名でしたが、2022年1月からは「ペイトナーファクタリング」に名称を変更しました。

オンラインファクタリングサービス、ペイトナーファクタリングの特徴をご紹介していきます。

特徴①:煩わしい計画書など一切なし!webから簡単申請

ファクタリングを利用する際、手続きや申請の手間がネックになるケースも少なくありません。

ペイトナーでは、AIによる自動審査を実現しており、対面での面談や複雑な申請書類も一切ありません。

一度、HPから無料登録しておけば、好きなタイミングで簡単にファクタリングを利用できます。

特徴②:最短10分!圧倒的な入金スピード

ペイトナーファクタリングは、審査完了から最短10分での振込に対応しています。

会員登録をした当日からすぐに請求書を現金化できます。

通常、ファクタリングの振込は数営業日かかることも少なくありません。

最短10分というスピード感は、業界でも最速級です。

ペイトナーファクタリングへの独自取材によると、「フリーランスの事業成長に貢献したい」というサービス思想からこのスピード感を実現しているそうです。

特徴③:手数料は10%!分かりやすい料金体系

買取手数料も安さもペイトナーファクタリングの特徴の1つです。

ファクタリング手数料相場は約20%。

特に少額の請求書は、手数料が高くなる傾向があるのですが、ペイトナーファクタリングでは一律依頼金額の10%と手数料が決まっています

ペイトナーファクタリングの口コミ・評判

ペイトナーファクタリングを実際に利用した会社や個人事業主の口コミを集めてみました。

ペイトナーファクタリングの良い評判・口コミ

Googleの口コミ
総合評価:

審査結果と入金完了の2つの知らせが同時に届くので、基本的に待ち時間はありません。審査は数時間、遅くても当日中に終了します。今まで審査に時間がかかったことはないですね。請求書はオンラインへのアップロードで、電話がかかってくることもありませんでした。手間のかかる電話ヒアリングや面談がないので、面倒臭くなくて良いです。

引用:Google

広告コンサルタント
総合評価:

WEB構築のプロジェクトを受託していますが、プロジェクトの期間が長期間になることが多いです。また、デザイナーの方への発注なども発生するため、手元資金のコントロールは死活問題です。取引先から進捗に合わせて分割入金してもらうことに加えて、「ペイトナー ファクタリング(旧yup 先払い)」で手元資金のバランスをとっています。

引用:公式HP

軽貨物ドライバー
総合評価:

折り込みチラシの配送をやっているが、ガソリンなどの建て替えで先にお金がたくさん出て行く。
ファクタリングは初めて利用するため、取引先に使っていることが伝わらないか心配だったが、問題なかった。
直近6ヶ月で4回利用させていただいている。少額から活用できることがありがたい。

引用:公式HP

Twitterの口コミ
総合評価:

フリーランスで動画編集の仕事をしていると支払いまで2ヶ月ぐらい開いてしまうクライアントもしばしば。そんな時にめっちゃいいサイトを見つけましたー‼️「ペイトナーファクタリング」ぜひ調べてみてくださいーす。

引用:Twitter

特に、

  • 少額から利用できる
  • 現金化までのスピードが速い
  • 必要書類の少なさ

にメリットを感じている方が多くいるようです。

ペイトナーファクタリングの悪い評判・口コミ

Twitterの口コミ
総合評価:

手数料10%もとるんかい!高っ!
引用:Twitter

Twitterの口コミ
総合評価:

ペイトナーファクタリングとシェアハウスTV 広告動画何度も何度も本当しつこい、パラダイスガムじゃあるまいし、こんなしつこいと胡散臭い会社に見えるわ
引用:Twitter

Googleの口コミ
総合評価:

手を出さない方が無難ですね。
ここを頼るならその事業は失敗ですけど
引用:Twitter

「10%の手数料が高い」
「広告がしつこくて使う気が失せる」
など、利用前サービスへの印象についてネガティブな口コミはありましたが、実際にペイトナーファクタリングを使ったとみられる利用者からの悪い口コミは見当たりませんでした。

ファクタリング手数料10%というのは、業界では最安級の基準です。一般的に2社間ファクタリングでは、20%〜25%程度の手数料がかかるとされています。

ペイトナーファクタリングの審査基準は?

多くの方が気になるポイントがペイトナーファクタリングの審査難易度ではないでしょうか?

ペイトナーファクタリングの必要書類は、請求書と本人確認書類のみのため、請求書の内容で審査が実施されます。

通帳のコピーや試算表といった書類が必要な他ファクタリング会社と比べると、審査項目自体が少なく、審査基準も優しめといえます。

では、どのような時に審査落ちするかというと、例えば、

  • アップロードした請求書の画像・PDFが荒くて中身が見えない
  • 振込期日、相手先の企業名、品目、金額などの必要項目が書かれていない

といったケースがあるようです。(当社インタビューより)

なお、ペイトナーファクタリングはオンライン審査で完結するため、「必須書類の他に、こういう追加書類を出してくれたらいいですよ」などの個別事情に合わせた審査には応じていません。

ペイトナーファクタリングの運営会社は?

ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
会社名 ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
所在地 〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
代表者 阪井 優
資本金 3億6,863万4,614円(資本準備金含む)
事業内容
  • BtoB決済サービスの提供
  • 与信モデルの企画・開発・運営
取引先金融機関 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行 静岡銀行住信SBIネット銀行、セブン銀行 GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行
パートナー企業(一部抜粋) MUFJ、セブン銀行、Chatwork、第一生命、freee、Money Forword、弥生etc
メディア掲載(一部抜粋) 日本経済新聞、讀賣新聞、NEWS PICKS、Forbes JAPANetc

ペイトナー株式会社は、2019年2月設立の新興ファクタリング会社です。

フリーランス向けオンライン型ファクタリングサービス「ペイトナーファクタリング」を2019年9月にβ版リリースを経て、2020年10月本格的にサービス開始。2022年6月時点では、累計申込額50億円を突破。

資本金は3億円以上、大手企業との提携も続々実現するなど、企業としても非常に安定感があるといえます。

近年では、ファクタリングサービスに加えて、請求書の管理、振込を自動化する新サービス「ペイトナー請求書」もリリースしました。

ペイトナーファクタリングの利用方法【画像付き】

ペイトナーファクタリングの利用方法を画像付きで解説します。

ステップ①:メールアドレスで簡単無料登録

まずは、こちらのページからメールアドレスで無料サービス登録をします。(10秒で終わります)

ペイトナーファクタリング ユーザー登録

ステップ②:メール認証【初回はお得なクーポンあり】

メールアドレスとパスワードを入力し、「無料ではじめる」ボタンをクリックすると、認証用のメールが届きます。

メール内には、新規登録のお礼として、初回利用時、手数料が最大2,000円引きクーポンが付与されます。

ペイトナーファクタリング メール認証

ステップ③:マイページから利用申請(初回申請可能額は〜25万円)

マイページから請求書の買取申請を行います。

申請に必要なのは、請求書情報と本人確認書類の2点だけ。

書類をネットからアップロードすると、最短10分以内に審査が完了します。(平日10時〜18時の間の申請に限る)

初回は、利用限度額が25万円となっており、毎月の利用実績・支払い実績に応じて、利用可能上限額が増枠していきます。

ペイトナーファクタリング 申請 マイページ

 

ステップ④:取引先から入金があったらペイトナーの専用口座に振込

売掛先から入金があったら入金予定日から3営業日以内にペイトナーの口座に振込を行います。

ペイトナーファクタリング利用前に知っておくべきポイント

ここではペイトナーファクタリングにこれから登録する人が、知っておくと役立つ情報を紹介します。

①:会員登録時に紹介コード入力で3,000円分Amazonギフト券ゲット

ペイトナーファクタリングでは、お友達紹介キャンペーンを実施中。

会員登録時に以下の紹介コードを入力すると、Amazonギフト券3,000円分が貰えます。

【ペイトナーファクタリング招待コード】

W5ybVmjhMY

②:定期的にクーポン・キャンペーン実施中

ペイトナーファクタリングでは、定期的に手数料がお得になるクーポンやキャンペーンを実施しています。

ペイトナーファクタリング クーポン

例えば、

  • 新規登録ありがとうクーポン・・・サービス手数料が最大2000円引き
  • フリーランスの突然の税金支払い応援キャンペーン−住民税編
    ・・・初回利用に限り手数料40%オフ(最大10,000円オフ)
  • アンケート回答クーポン・・・手数料最大5,000円オフ

などがあります。

無料登録をしておけば、定期的にこうしたキャンペーン情報をメルマガでお知らせしてくれます。

ペイトナーファクタリングを利用するデメリット

最後にペイトナーファクタリング利用時の注意点を解説します。

①:手数料は一律10%。場合によっては割高になるケースもある

ペイトナーファクタリングの手数料は、利用金額に関わらず一律10%です。

明朗会系で分かりやすい手数料体系である一方、場合によっては、他のファクタリング会社を利用した方が手数料がお得になる可能性もあります。

手数料の基準はファクタリング会社によって全く変わるため、手数料が気になる方は複数の会社に見積もりを出してみるのも一つの手です。

②:オンライン審査のため、審査落ちの理由が分からない

完全オンライン審査により、最短10分という入金スピードを実現しているペイトナーファクタリングですが、完全オンラインであるが故に審査落ちの理由が分かりません。

また、基本的に請求書、本人確認書類以外の書類提出は受け付けていないため、追加書類を提出して審査通過率を少しでも上げる、というやり方はペイトナーファクタリングだと難しいです。

③:ファクタリングについて相談できない

ペイトナーファクタリングでは、対面契約や電話相談には対応はしていません。

初めてのファクタリングで疑問点があるから、事前に専門家に直接相談したい。ということはできません。

ペイトナーファクタリングはどんな人におすすめ?

審査スピード、利用のしやすさ、手数料など、総合的に優れているため、個人事業主・フリーランス全般におすすめできるファクタリングサービスと言えます。

ベンチャー企業ながら、大手企業や銀行と提携を実現するなど、会社の信頼性も高く、今後さらに使いやすいサービスに成長していくことが見込まれます。

ただし、

  • オンラインだけの契約に不安を感じる
  • 時間はかかってもなるべく手数料を安く抑えたい
  • 他社で審査落ちしたので、別のファクタリング会社で試したい
  • ファクタリングについてスタッフに直接相談したい

という方には不向きです。

ペイトナーファクタリングの口コミ・評判まとめ

ペイトナーファクタリングは、フリーランス・個人事業主に是非とも使ってほしいファクタリングサービスの1つです。

公式HPに掲載してあるペイトナーファクタリング利用者のインタビューで「他のファクタリング会社と比べて金融機関っぽさがなく、今時のIT企業らしい」という言葉がありました。

筆者がペイトナーファクタリングを使った感想も、まさにこの言葉の通りです。

従来のファクタリング会社とは毛色がちがい、洗練されたWebサービスだと感じます。

総額1億円以上の資金調達を行い、大手からベンチャーまで多様な会社と業務提携をおこなっていることからも、信頼度の高いペイトナーファクタリング。

資金繰りやキャッシュフローにお困りの個人事業主・フリーランスの方は登録しておいて損はないと思います。