LINK(リンク)のファクタリングを徹底調査!口コミや特徴、利用方法を紹介

LINK ファクタリング 口コミ

LINK(リンク)のファクタリングサービスについて、口コミや手数料、必要書類などを解説していきます。

LINKのファクタリングを使う前に、実際の利用者の声を参考にして、本当に使っても大丈夫なサービスか判断する検討材料にしてください。

ファクタリングプラスではLINK運営会社の取材記事も掲載しています。良ければ、合わせてご覧ください!

LINK(リンク)のファクタリングの概要・特徴まとめ

LINK ファクタリング
項目 詳細
入金スピード 入金まで最短2時間
個人事業主(自営業)の利用
手数料 2%〜14.9%
対応エリア 全国
取引可能額 10万円〜1億円円
申請書類
  • 買取対象の請求書
  • 身分証(運転免許証・パスポート等、顔写真付きのもの)
  • 取引履歴がわかる銀行通帳(過去6ヶ月分)
  • 直近1期分の決算書
  • 取引先との契約書など成因資料
ポイント
  1. 最短2時間、Web上で契約完結
  2. 10万円の請求書から買取OK
  3. AIによる10秒無料査定!

LINKの特徴を解説していきます。

特徴①:最短2時間のスピード調達!AIの10秒無料査定あり

お手元の請求書がおよそいくらで買い取ってもらえるか10秒でわかるAI査定機能は、LINKならではの機能です。

他社と手数料を比較したい方もHPからすぐに査定ができます。

特徴②:手数料が2%〜14.9%と良心的

相場手数料が20%前後と呼ばれる2社間ファクタリングの中で、LINKのファクタリングは上限14.9%と非常に低い水準です。

HP上に上限手数料を記載していないファクタリング会社もあるため、しっかり手数料が明示されているのは安心して使えるポイントです。

特徴③:10万円からの少額債権も買取対応

LINKでは10万円の売掛債権から買取対応しています。

一般的に30万円未満の請求書は買取できないケースが多いため、少額債権を現金化したいという方にはLINKはおすすめです。

LINK(リンク)の口コミ・評判まとめ

男性/自営業/50万円
総合評価:

当初予定していた受注がなくなりキャッシュフローに困っていました。翌月分の売掛金をファクタリングしようと思い、何社か問い合わせをしたのですが、LINKはLINEでの問い合わせにも対応しており、スピーディーに返信をしてくれました。
契約もクラウドサインで簡単にできたので利用して良かったと感じていますが、多少必要資料が多かったのが大変でした。

Googleの口コミ
総合評価:

知り合いの紹介で取り引きをしたが、即日対応してもらい本当に助かった。

引用:Google

埼玉県/男性/インターネット/調達額100万円
総合評価:

主にインターネットによる販売で、おひとりで事業をされているお客様です。以前は従業員も数名いたとのことですが、現在では売上が減少傾向にあるため、事業も縮小して細々と営業されているようです。しかし時々、突発的に注文が多く入ることがあるため、一時的に仕入れが膨らむケースがあり、売上が芳しくない期間が続くと急遽資金の調達が必要になることがあるようです。今回は、そのタイミングだったとのことでした。電子契約をご希望されたため、電話とメールのやり取りのみで今回100万円の即日お買取りを実行させていただきました。

引用:公式HP

東京都/女性/卸売業/調達額600万円
総合評価:

はじめに「手数料はどのくらいですか?」とのお問合わせをいただきました。詳しくお話しを伺うと、数年前に取引先が倒産してしまい1億近い損害が出たのがきっかけで、ファクタリングを利用しないと回らず現在に至るとの事でした。元々利益率が低く、手数料が負担になっていることから改善していきたい思いがあり、今回行動に出たみたいです。社長様も事業をされて長く、会社の信用もあり、色々と思い入れがある様で何とか会社を立て直したい気持ちがお話しをされていてひしひしと感じ取れました。状況を把握したのち、社長様に3社間契約をご提案させていただきました。初めは悩んでおられましたが、弊社が社長様と寄り添って取引先にご説明をさせていただき、無事取引先様に承諾を得て3社間契約で600万円お買取り実行させていただきました。「相談してよかった!」と言っていただき、今後の改善なども進めさせていただいております。

引用:公式HP

LINK(リンク)の運営会社「日本ビジネスリンクス」とは?

日本ビジネスリンクス ファクタリング
会社名 株式会社日本ビジネスリンクス
所在地 東京都豊島区東池袋一丁目35番11号 スタックスビル 601号
代表者 宮田 久義
連絡先 03‐6709‐0224
資本金 1,000万円
事業内容
  • 各種コンサルティング業務
  • ビジネスコンサルティングに関するデータベースの提供業務
  • 企業経営上の各種リスクの調査、分析、評価及びリスク回避のための相談業務​
  • ファクタリング業務及びファクタリングに関するコンサルティング業務
  • インターネットのホームページに関する企画、制作及び管理業務
  • 広告媒体の企画及び制作

株式会社日本ビジネスリンクスは、東池袋にオフィスを構えるファクタリング会社です。

ファクタリング業務を中心に、金融機関との交渉、税務対策、補助金・助成金の申請支援など、財務コンサルティング業務も行っています。

以下はオフィス写真です。

日本ビジネスリンクス オフィス

LINKファクタリングで請求書を現金化する流れ【画像付き】

LINKでファクタリングを利用する流れを解説します。

STEP1.AIによる10秒無料査定

まずはHPから「AI」10秒無料査定システムで、お手元の請求書いくらで買取ってもらえそうか診断してみるのがおすすめです。

LINK AI10秒無料診断案内に沿って、売掛先に関する情報(売掛先は法人か個人事業主か、資本金はいくらか、初回取引か継続的な取引かなど)入力をしていきます。

今回は例として、資本金1000万円未満の法人に対する売掛金100万円(継続契約)で診断をしてみました。結果は・・・

LINK AI10秒無料診断
  • 概算調達額・・・86.1万円〜92.5万円
  • 概算手数料・・・7.5%〜13.9%

と算出されました。

平均手数料15%〜20%と言われる中、やはりLINKのファクタリングは手数料が低いことが分かります。

STEP2.必要資料の提出

AI診断の後、そのまま申請をしたい場合は、「詳細お見積りスタート」を押して、必要情報の入力と必要資料の添付を行います。

LINK ファクタリング 問い合わせ

LINKのファクタリングで必要な資料は以下の通りです。

  • 買取対象の請求書
  • 身分証(運転免許証・パスポート等、顔写真付きのもの)
  • 取引履歴がわかる銀行通帳(過去6ヶ月分)
  • 直近1期分の決算書
  • 取引先との契約書など成因資料

STEP3.審査・見積書の提示

LINK 審査の流れ

必要資料を提出したら、審査とお見積もりの詳細が届きますので、内容が問題なければ契約に進みます。

STEP4.ご契約-着金

契約は電子契約のクラウドサインで行います。Web上で契約が完結できるため、面倒な書類手続きは一切ありません。

着金までの平均は申し込みから2〜3日ですが、最短で即日申請も可能です。

LINKのファクタリングはどんな人におすすめ?

筆者的にLINKのファクタリングは、

  • 30万円未満の請求書を現金化したい方
  • 他のファクタリング会社と手数料を比較して決めたい方
  • 決算書をすぐ用意できる方

に向いていると思います。

2社間ファクタリングの中で非常に手数料が安く、オンラインで契約ができる点は大きなメリット。

また、AI診断で手数料の概算がわかるのも嬉しいですね。

ただし、決算書などをすぐに用意できない方は必要資料の準備に多少時間がかかることが予想されます。

「LINK」ファクタリングの口コミ、特徴まとめ

LINKのファクタリングサービスの口コミや特徴、利用の流れを解説してきました。

他社と比較しても手数料が低くなる可能性が高いため、ファクタリングを検討する際は見積りを取っておくといい1社ではないかと思います。

その他のファクタリング会社も知りたい方はこちらをどうぞ。