【請求書だけでOK】GMOフリーランスファクタリングの特徴、口コミ、利用方法まとめ

GMOフリーランスファクタリング 口コミ 評判

「GMOフリーランスファクタリング」は、会員登録不要で利用でき、請求書のみの提出で審査を受けることができるファクタリング会社です。

当記事では運営会社情報やサービスの特徴などを含め、GMOフリーランスファクタリングについて徹底解説をさせていただきます。

素早く便利に利用できるファクタリング会社をお探しの方は、ぜひご一読ください。

GMOフリーランスファクタリングの特徴【審査スピード・手数料など】

GMOフリーランスファクタリング サービスTOP
項目 詳細
入金スピード 最短即日
個人事業主(自営業)の利用
手数料 一律9.5%
対応エリア 全国
取引可能額 1万円〜上限なし(請求書額面の一部買取も可能)
申込・契約書類
  • 審査時:請求書
  • 契約時:写真付きの本人確認書類(運転免許証またはマイナンバーカード)
ポイント
  1. 買取までに必要な書類は請求書と本人確認書類のみ
  2. 最短30分で審査完了
  3. 手数料は一律9.5%
  4. エンジニア・クリエイター限定

特徴①:会員登録不要ですぐに使える

GMOフリーランスファクタリングでは、会員登録不要で請求書の現金化が行なえます。

面倒な契約手続きを省いて利用することができ、請求書を売却するまでに取引先との契約書や登記簿謄本などの提出も必要ありません。

また、面談のないオンライン完結型のサービスであり、自分のペースで手続きを進めることができます。

特徴②:業界最速級30分での現金化が可能

ファクタリングによる素早い資金調達のためには、審査スピードが重要なポイントとなります。

GMOフリーランスファクタリングでは、業界最速級である「最短30分」で審査が完了します。

審査結果が出てすぐに手続きを進めれば、申込手続き後30分ほどでの請求書現金化も期待できます。

特徴③:審査書類は請求書のみ!通帳コピー等も不要

多くのファクタリング会社では、審査を受けるために「本人確認書類・請求書・取引に使用している口座の通帳コピー」が必須です。

一方、GMOフリーランスファクタリングは「請求書のみ」で審査を受けることができます。

審査に通過し請求書を売却する際に必要な書類も、「写真付きの公的身分証(運転免許証・マイナンバーカード)」だけです。

つまり、GMOフリーランスファクタリングは、「請求書と身分証明書」があれば資金調達が可能なファクタリングサービスとなります。

特徴④:ITエンジニア・クリエイターのためのファクタリングサービス

GMOフリーランスファクタリングは、ITエンジニアまたはクリエイターが利用できるファクタリングサービスです。

ファクタリング利用の多い建設業、運送業などは利用対象から外れますので注意してください。

GMOフリーランスファクタリングの口コミ・評判

公式サイト内・Twitter・Googleでの検索では、GMOフリーランスファクタリングの口コミ・評判は見つかりませんでした。

GMOフリーランスファクタリングはまだ新しいサービスであることが口コミ・評判が見つからない理由だと考えられます。

GMOクリエイターズネットワーク株式会社とは

GMOクリエイターズネットワーク 会社HP
会社名 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
所在地
  • 本社:〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
  • 福岡オフィス:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目7番21号 天神プライム
代表者 伊藤 毅
設立日 2002年4月
資本金 1億円
事業内容 フリーランス向け金融支援サービス

「GMOクリエーターズネットワーク株式会社」は、20年以上の運営歴を誇る、充分な実績を持つ企業です。

「フリーランス向け金融支援サービス」に特化した事業を行っており、東京都渋谷区に本社を、福岡県福岡市に支社を構えています。

またインターネットインフラ事業を中心に20カ国以上にサービスを展開し、100社を超えるグループ会社を持つ、「GMOインターネットグループ」の一つでもあります。

 GMOフリーランスファクタリングとFREENANCEの違いは?

GMOフリーランスファクタリングを運営しているGMOクリエイターズネットワーク株式会社は、「FREENANCE」というサービスも運営しています。

FREENANCE フリーナンス サービスイメージ

どちらも「フリーランス向きのファクタリングサービス」を提供していますが、下の表のような違いがあります。

比較項目 GMOフリーランスファクタリング FREENANCE
会員登録の必要性 不要 必要
審査時間 最短30分 平均60分
審査時の提出書類 請求書のみ 場合による(登録時に写真付き身分証明書が必要)
買取手数料 一律9.5% 3%~10%
付帯サービス 特に無し あんしん保障(損害賠償保険)

会員登録が不要であることや審査スピード、審査時の必要書類の少なさにより、素早い資金調達にはGMOフリーランスファクタリングが適していると言えます。

フリーナンスは低い手数料が期待できるものの、上限の手数料ではGMOフリーランスファクタリングの方がわずかに低くなっています。

状況次第ではGMOフリーランスファクタリングの方が手数料が低く設定される可能性もあります。

また、GMOフリーランスファクタリングは一律で9.5%の手数料となっており、申込み段階で資金調達額を計算することが可能です。

なお、フリーナンスとGMOフリーランスファクタリングでは審査基準が違いますので、片方で審査落ちしても他方では審査通過できる可能性があります。

GMOフリーランスファクタリングの利用手順

ステップ①:基本情報・職業情報などの入力

公式サイトから必要事項の入力ページに移行します。

情報入力が求められるのは大きく「あなたについて」「業務について」「請求書について」の3項目です。

GMOフリーランスファクタリング 利用手順1

「あなたについて」は、氏名・生年月日・住所・銀行口座などの情報です。

GMOフリーランスファクタリング 利用手順2

業務内容については、あなたが行っている事業についての情報入力ページです。

GMOフリーランスファクタリング 利用手順3

クライアントと請求書情報の入力、請求書のアップロードを行い申請を完了します。

請求書は1万円以上である必要があり、請求書の額面の一部を対象とすることも可能です。

ステップ②:審査結果後に身分証のアップロード

申込み手続き完了後、審査結果が出るまでは最短で30分です。

審査に無事通過していれば、写真付きの身分証明書(免許証またはマイナンバーカード)の提出を行ないます。

審査が完了するまで、身分証明書の提出を求められることはありません。

また、請求書の売却まで、請求書と身分証明書以外の書類は原則不要です。

ステップ③:指定口座へ振込

手続き完了後、ご利用者様の指定する口座に対しての振込によって、請求書の買取代金が支払われます。

GMOフリーランスファクタリングは売掛先に対しての通知を行なわない「2社間ファクタリング」による買取となっています。

請求書の支払い期日の翌営業日までに、GMOフリーランスファクタリングが指定する振込を行うことで、請求書現金化の取引きは終了となります。

GMOフリーランスファクタリングの口コミ・評判まとめ

GMOフリーランスファクタリングは、フリーランス向けに特化したファクタリングサービスです。

審査時に必要な書類は請求書のみ、審査結果が出るまでに身分証明書の提出も不要と書類提出の負担もわずかです。

日本全国から利用できるオンライン完結型のサービスであり、最短30分の素早い資金調達も期待できます。

資金調達に速さと手軽さを求めるエンジニア・クリエイターのフリーランスにとって、GMOフリーランスファクタリングは頼りになるはずです。