急な受注で仕入れ資金不足に!ファクタリングを利用したアパレル会社の話

今回は、アパレル業界におけるファクタリング体験談をご紹介します。

急な受注により仕入れ資金が不足したことから、ファクタリングを検討し始めたアパレル経営者Tさん。

初めてのファクタリング利用ということで、わからない点や躊躇する点が多かったといいます。

Tさんにファクタリングを実際に利用した感想を伺ってみました。

  • アパレル会社
  • ファクタリングの種類・・・2社間
  • 売掛金額・・・60万円
  • 買取金額・・・45万円
  • 利用したファクタリング会社・・・株式会社メンターキャピタル
  • 資金調達までの期間・・・4日〜1週間程度

銀行融資を断られて、仕入れ資金の調達が急務に!

Q.ファクタリングを利用しようと思ったきっかけを教えてください。

急な仕事の受注が入り海外の協力工場へ依頼をしましたが、海外工場の場合先にデポジットを支払わなければならないのですが、それ以外の受注も入っており仕入れ資金が足りなくなりました。

そのため、銀行へ相談しましたが、直近で短期などの借り入れをしていたため断られてしまい色々検討した結果ファクタリングを利用しました。

Q.初めてのファクタリング。利用前に不安に感じることはありませんでしたか?

ファクタリング会社を使用することが初めてで、どのような流れなのか、また多数ファクタリングを会社があるため、どこが優良で親切なところなのかインターネットでホームページをみただけではいい悪いの判断に迷いました。

ファクタリング会社の親切なサポートで安心して利用できた

Q.ファクタリングを利用する上でどのような書類が必要でしたか?

以下の7点です。

1. 通帳コピー
2. 売掛先への請求書
3. 身分証明書コピー
4. 履歴事項全部証明書
5. 法人の印鑑証明
6. 個人の印鑑証明
7. 個人の住民票

Q.メンターキャピタルのファクタリングを利用してみていかがでしたか?

初めてだったので色々と不安がありましたが、親切に説明していただき大変分かりやすかったです。

またこまめに連絡をいただき安心できました。

一点、取引後に毎月利用がないかの電話があり、その点だけ煩わしかったです。

Q.最後にファクタリングを利用した今の感想を教えてください。

実際銀行に断られたため、非常に助かりました。

振り込みも早いので緊急時は良いかと思いますが、やはり最初は金利と手数料が高いこと、二回目から安くなるということなので、初回はあまり手数料の割引がないので、最初は使用するかどうかかなり躊躇しました。

【取材後記】資金調達の緊急度と手数料の高さを慎重に見極めましょう

Tさんは今回初めてファクタリングを利用したということで、最初は手数料の高さに利用を躊躇したそうです。

2社間ファクタリングの手数料は15〜25%前後になることが多く、銀行融資の金利と比べると高いと感じる方が多いと思います。

もちろん、銀行融資を断られても利用できる点はファクタリングを利用するメリットの1つですので、資金調達の緊急度と手数料のバランスを慎重に考えた上で検討してみてください。

【関連記事】ファクタリングの審査基準とは?融資と異なる審査ポイントを解説