エンジェル投資家マッチングサイトおすすめ比較【2020年最新】

今回は、起業家におすすめのエンジェル投資家マッチングサイト2019年版をご紹介します。

資金調達を考えている起業家にとって、先駆者から経営アドバイスやサポートを受けられるエンジェル投資は魅力的な調達方法の1つです。

しかし、

  • エンジェル投資家とマッチングするにはどうすればいいかわからない
  • そもそもエンジェル投資家の探し方は?
  • 業界に知見のあるエンジェル投資家はどうやって見つけらるの?

という疑問を持っている起業家も多くいらっしゃると思います。

本記事ではおすすめサービスの他、マッチングサイトの選び方、サイト以外で個人投資家と出会う方法などをまとめました。ぜひ最後までご覧ください。

起業家必見!エンジェル投資家マッチングサイトおすすめ3選

おすすめエンジェル投資家マッチングサイトを3つご紹介します。

今回ご紹介するのは、以下のサービスです。

  1. Founder(ファウンダー)
  2. ANGEL PORT
  3. StartupList

それぞれ詳細をみていきましょう。

日本最大級の起業家・投資家マッチングサイト「Founder(ファウンダー)」

Founderは、起業家登録数15,387名、投資家登録数2,904名(2019年6月時点)の日本最大級の起業家・投資家マッチングサイトです。

起業家は、サイト上で「自己PR」や「事業計画・事業内容」「投資の内訳・起業の際の必要物」「予想収益」「投資家への還元方法」などを登録します。

それを見た投資家からメッセージを受け取り、資金調達できるサービスとなっています。起業家・投資家双方のユーザー数が多い点が魅力といえます。

また、サイト内には起業に関するお役立ちコラムや起業家インタビューなども多数掲載されていて、これから起業を志す方にとって役立つ情報が満載です。

 

エンジェル投資家のポートフォリオが見れる「ANGEL PORT」

ANGEL PORTは、フリマアプリFril(フリル)の運営会社Fablicの創業メンバーが立ち上げた起業家・エンジェル投資家マッチングサービスです。

代表の堀井氏自身、Fabric売却後にエンジェル投資家として活躍しており、その中で感じた課題から生まれたのがきっかけだそう。

エンジェル投資家はサービスで自身のポートフォリオを公開でき、起業家は自身のアイデアやサービスの開発の進捗をまとめられるピッチブック機能などがついています。

特筆すべきは、エンジェル投資家のインタビュー。投資家の原体験や生い立ち、考え方などかなり深掘りされた内容になっています

誰から出資を受けるかということは、経営者にとって今後の経営を左右する最重要事項といえますので、人となりを理解できるコンテンツは大変有益だと思います。

コーチ・ユナイテッド創業者の有安氏、キープレイヤーズ高野氏、コネヒト大場氏など数々の著名エンジェル投資家が登録していることから、サービスの知名度がわかります。

ANGEL PORTはこちから

国内最大の起業家・投資家情報検索サービス「StartupList」

StartupListは、プロトスター株式会社が運営する「起業家と投資家が互いに情報を検索できるマッチングサービス」。

  • リード投資家の情報に出会えない・・・
  • 自社の事業領域に詳しい投資家を見つけたいが、探し方がわからない・・・

といった起業家におすすめです。

起業家は、投資家の投資レンジ・評価基準・過去の経歴・投資家としてのビジョン・投資スタイル(ハンズオン・ハンズオフ)といった様々な情報を検索できます。

エンジェル投資家だけではなく、ジャフコ、グローバル・ブレイン、サイバーエージェントベンチャーズ、GMOベンチャーパートナーズやオプトベンチャーズといったスタートアップ主要投資プレイヤーも数多く登録しています。

料金プランは、無料のフリープランと月額5,000円のベーシックプランがあります。(無料は投資家検索・コンタクトができない)

2018年3月開始のサービスながら、多くの起業家・投資家のプラットフォームとして認知が広がっています。

有名VCなどが数多く登録している点からも、信頼できるサービスです。

STARTUP Listはこちらから

最もおすすめなサービスは?【独自の見解】

SmartFunding運営事務局が選ぶ、おすすめのエンジェル投資家マッチングサイトはFounder(ファウンダー)です。

なんといってもエンジェル投資の中で最も重要なのは「投資家との相性」です。

自分にあった投資家と出会うためには、まずは多くの投資家と会い実際に話を聞くのが一番の近道です。

その意味で投資家の登録数が類似サービスの中でも多いファウンダーを今回のおすすめとさせて頂きました。

気になる方はこちらから公式HPをチェックしてみてください。

起業家・個人投資家マッチングサービスを選ぶ際のポイント3点

起業家がエンジェル投資家マッチングサービスを選ぶ時に確認しておきたいポイントを解説します。

ポイントは下記3点です。

  1. 十分な投資家が登録されているか
  2. 手数料はいくら?無料でも閉鎖する可能性はないか
  3. 著名なエンジェル投資家は登録しているか

詳細をご説明します。

ポイント①:十分な投資家が登録されているか

投資家登録数が少なければ、出資を受けられる機会も減ってしまいます。

登録投資家数は、ほとんどのマッチングサイトに掲載されていますので、必ず確認しておきましょう。

ポイント②:手数料無料でも閉鎖する可能性はないか

サービス利用料も重要なポイントです。もちろん、利用者側からすれば手数料が安いに越したことはありません。

エンジェル投資家マッチングサイトには、有料のものも無料のものもあります。

ですが、費用が安いからという理由だけで無料サイトを選ぶのは早計です。

無料サイトは費用がかからないが故、健全なサイト運営ができずサイト閉鎖。ということにもなりかねません。

本記事でご紹介したサイト以外にも投資家・起業家マッチングサイトはいくつかありますが、中には運営が放置されていたり、詐欺まがいの案件ばかり掲載されているものもありますので注意が必要です。

ポイント③:著名なエンジェル投資家は登録しているか

著名なエンジェル投資家の方々が登録しているか、というのも1つの指標になるでしょう。

数々のベンチャー企業をバイアウトに導いてきた個人投資家や、IPO経験のある個人投資家が利用しているサービスであれば、一定の信頼性があると考えられます。

マッチングサイトによっては、そのサイトに登録している代表的な投資家を紹介していますので、名前をチェックしてみると良いでしょう。

エンジェル投資家からの出資を成功させるコツ

エンジェル投資家は誰でもかれでも出資をするわけではありません。

ここでは個人投資家から出資を受けるための以下3つのコツをご紹介します。

  1. 魅力的なビジネスモデルであること
  2. 事業の価値が明確でシンプルであること
  3. 外部環境が変わった時の対応策を考えている

詳しく解説していきます。

コツ①:魅力的なビジネスモデルであること

言うまでもないかもしれませんが、まずはビジネスモデルが魅力的であることが挙げられます。

これから成長が期待されている市場・業界のサービスであったり、ビジネススキルの高い創業メンバーが集まっていたり、収益・利益率が高いなどのポイントがあれば、投資家から興味を持ってもらえる可能性は高いです。

コツ②:事業の価値が明確でシンプルであること

投資家を受けるには事業計画のプレゼンを行い、事業の価値を知ってもらう必要があります。

多くのエンジェル投資家が口を揃えて言うのは、どれだけ端的に事業価値を説明できるかが重要、ということです。

何十枚も資料を用意して何時間も説明しないと理解してもらえないといけない事業よりも、たった数枚でも事業価値がシンプルに伝わるビジネスの方が人には伝わりやすいのですね。

コツ③:外部環境が変わった時の対応策を考えている

創業したての会社にとって、外部環境が変わるのは脅威です。しかし、ビジネスの根幹から揺るがすような市場の変化や競合の出現はいつあるかわかりません。

出資をしてもらう前からこうした外部環境の変化に対して、どう対処していくのかを明確に切り返せる人はエンジェル投資家にとっても好印象のようです。

エンジェル投資家から資金調達する際の注意点

同時にエンジェル投資家から資金調達を行う上で事前に注意しておきたいポイントを解説します。

主に以下の3点に注意しましょう。

  1. 自由に経営をさせてもらえない可能性がある
  2. 他の投資先(ポートフォリオ)の業界・ジャンルを調べる
  3. たまたま知り合った投資家の中から決めない

詳細をご説明します。

注意点①:自由に経営をさせてもらえない可能性がある

エンジェル投資家の出資後のサポートの仕方は人それぞれです。

「経営者に自由にやってもらい、自分は月1回事業報告を受けてアドバイスをする」というスタンスの投資家もいれば、「経営方針は私で決めるから、経営者は実行してくれ」というスタンスの人もいます。

どちらが事業成功の角度が高いかは分かりませんが、後者の場合、せっかく独立・起業したのに自分の裁量で経営ができない場合があります。

筆者の知り合いには、仕入れ先や取引先は全てエンジェル投資家の知人でないといけないという制約を受け、思うように事業を進められなかったという方もいました。

出資前にしっかりと投資家のスタンスを聞いておくと良いかもしれませんね。

注意点②:他の投資先(ポートフォリオ)の業界・ジャンルを調べる

エンジェル投資家の多くは、M&A(事業売却)やIPO(新規上場)を経験した元起業家です。

だからといって、投資家が全てのビジネスに精通しているわけではありません。人によって得意・不得意なジャンルがあるはずです。

もしあなたがこれから自分がやろうとしている事業に詳しい投資家と知り合いたければ、投資家のポートフォリオを確認してみましょう。

自分と近い領域の企業へ投資をしていれば一定の知見がある可能性が高いです。

注意点③:たまたま知り合った投資家の中から決めない

投資家を選ぶ時には数をあたることが大切です。

中には、たまたま知り合った投資家の中から出資先を決めるケースもあるようですが、あまりおすすめはしません。

もちろん、その方が自社にぴったりの投資家であれば良いのですが、本当に必要なノウハウを持っている方なのか、自社の事業特性を理解してもらえているか、といった点には慎重になった方が良いでしょう。

その意味で、エンジェル投資家・起業家マッチングサイトは、投資家の強みや実績を簡単に調べられるのでおすすめといえます。

マッチングサイト以外でエンジェル投資家と出会う方法

それではマッチングサイト以外でエジェル投資家と出会う手段はあるのでしょうか?3つの方法をご紹介します。

SNSやメールで直接個人投資家へ連絡をとってみる

最近では、投資家が自らTwitterやFacebookなどのアカウントを作り、積極的に発言する機会が増えてきました。

また、有名なエンジェル投資家の方はメディアで取り上げられる機会も多く、名前を知っている人も多いと思います。

そこで、SNSなどで個人的に連絡をとってみるのもエンジェル投資家と出会う1つの手段です。

ただし、会えるか会えないかの保証はありませんのでご注意ください。

ミートアップイベントやセミナーに参加する

昨今は起業家と投資家向けのピッチイベントやセミナーが多く開催されています。

こうしたマッチングイベントで事業プレゼンを行い、投資家にアピールするのもおすすめです。

ピッチイベントには業界関係者が数多く集まっています。

また、同じ起業家仲間と出会える機会もあり、こうしたネットワークから新しい投資家を紹介してもらえるかもしれませんね。

株式投資型クラウドファンディングサービスを活用する

不特定多数の投資家から資金調達できる「株式投資型クラウドファンディングサービス」も創業期の資金集めにおすすめです。

これはいわゆるクラウドファンディングの1種類ですが、投資家は資金援助のリターンとして非上場起業の株式を取得できる仕組みになっています。

有名どころだと、

  • FUNDINO(ファンディーノ)
  • GoAngel
  • エメラダ・エクイティ

といったサービスが最近メディアなどでもよく取り上げられてますね。

エンジェル投資家マッチングサイトおすすめ比較まとめ

今回はエンジェル投資家と起業家のおすすめマッチングサイトをご紹介させて頂きました。

起業家にとっては最初のステップは資金調達といっても過言ではありません。

今回ご紹介したサービスの中には新しく立ち上がったものもありますが、こうしたサービスが浸透していくことで、スタートアップがスタートダッシュを切りやすくなるのだと思います。

ぜひエンジェル投資を上手に使って、ビジネスを拡大していただけると幸いです。

また、創業期の資金調達手段としては日本政策金融公庫の創業融資もおすすめです。

気になる方は以下をチェックしてみてください。

【関連記事】日本政策金融公庫の新創業融資制度を通すコツや条件を解説